読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

緊急度と重要度のジレンマ。

現代に生きている人の中で、 忙しくない人というのはほぼいないと思います。 みなそれぞれ自分の生活とルーティン、守るべきものがあって 自分の時間や人生を生きているのだと思います。 人それぞれ「自分の時間」と言っても、 どれだけ「自分そのものの時間…

自分にとっての3月11日。

福岡で暮らすことの直接的な動機となった、 311の東日本大震災から丸6年が経った。 もう6年なのか、まだ6年なのか。 2011年に起こったこの出来事は、 自分の娘が生まれた年に起こり、 生まれてくる命のありがたさを知り、 また、震災によって失われた命の重…

子どもの心を挫く親の無意識。

どんな家庭でも平日の朝は時間がない。 小さな子どもがいる共働き家庭ならなおさらで、 ウチも子どもがいるので例外ではなく 朝はとにかく時間がない。 そんな忙しい朝に、 子どもは毎日自分の身支度や、 保育園の準備を自分でするのだけど、 まだまだスムー…

やりながら動く。

今年に入ってはや3ヶ月が経とうとしていますが、 今年の初めに立てた目標や意志がゆらいできたり、 忘れかけてきたりしている頃じゃないでしょうか。 そんな自分も今年最初に立てた目標というか、意志として、 今年は「行動を加速する」というのがあります。…

何かを成し遂げようとするならいったんプライドは捨てておくべき。

何かを成し遂げようとするなら、 自分のやり方、方法、手法、考え方など、 いったん捨てておくべき。 その道を先に進んでいる人や、 すでに成し遂げている人から、 やり方や方法を聞いて素直に学んで実行する方が早い。 自分にも今時間をかけて達成したい事…

他人は見える所しか見ようとしない。

人は他人の見えるところしかみない。 見ようとしているところしかみない。 または、見たいように見ようとする。 その人が普段どんな事を考え、どんな生活を送り、 何が好きで何が嫌いで、どんなことをしたら喜び、 どんなことをされたら嫌なのか。 見えると…

味噌作り方教室に参加して伝えたかったこと。

食べるもの全般、特に子供の口に入れさせるものがとても気になる性分で、 普段から自分の娘の口に入れるものには気を使っている。 特に甘いお菓子やジュースはなるべく少なくし、 食べるものはできる範囲で添加物を気にして、 体を作る子供の時期に変な食習…

才能アカデミー【食育クッキング&交流会】無事終わりました。

才能アカデミーとして5回目のイベント、 食育としては2回目のイベントである、 【食育クッキング&交流会】が先日無事終わった。 今回も食や子育てを大切に考えているお母さんたちに多数お越しいただき、 かなりの盛況ぶりだった。 今回も講師には前回に引…

福岡市内へ引越しを検討しつつも太宰府の良さを再確認した。

娘がこの春から小学校へ入学するのを機に、 少しでも良い学区の学校へ通わせたいと思い、 以前から家族で福岡市内の校区への引っ越しを検討している。 いや正確には検討していた。 福岡は東京と違い、狭いエリア内でその地域の学校の校風や 雰囲気などが微妙…

人は恐怖や不安とその緊急度で物事を判断する。

人はなぜそれを手に入れようとするのか、 その物事の判断基準はなんなのか。 「人は恐怖や不安とその緊急度で物事を判断する。」 そんな話を最近誰かから聞いた。 自分になにか足りないものがあって、 それを手に入れたいと漠然と思っていても、 恐怖や不安…

7日間のファスティングを実行してわかったこと。

昨日までの一週間、ファスティングを行った。 自分は特別痩せてるほうでもなければ、太りすぎているというわけでもなく、 ただ食べることは好きなほうなので、自分で気を付けていないと、 好きなものばかり食べてしまう。 なぜ7日間のファスティングしよう…

自分は自分以上でもそれ以下でもなくただ「自分」であるだけ。

誰もが平等に持っているこの「自分」という存在について、 じっくり考えた事ってそれほどないんじゃないか。 自分はどこからやってきてどんな自分でいるのが理想で、 何をやっていてどんな人に囲まれていて。 生まれてから今現在の自分が置かれている場所に…

才能アカデミー【食育クッキング&交流会】のお知らせ

自分が広告などのデザイン担当としてスタッフになっている 「才能アカデミー」の5回目となる才能アカデミーのイベント開催が決定した。 今回のイベントは、食育お料理教室の第二回目の開催であり、 講師に前回同様山下亜希さんをお迎えしての、 「食事から…

カウンター席のみのとんかつ屋「きんのつる」。

以前から気になっていた、 カウンター席のみのとんかつ屋「きんのつる」に行ってきた。 retty.me ボリューム満点で、特選ロースカツ定食が850円。 ご飯の大きさも大中小選べて、しかもビュッフェで食べ放題の惣菜も楽しめる。 カウンター席だけとあってお…

目的が曖昧なままに話を進めるとややこしくなるという話。

デザインの仕事をしていると、 お客さんや営業サイドとのコミュニケーションの中でよくあるのが、 そのデザインは何を伝えるためのデザインなのか、 曖昧なまま話が進んでしまう事。 それを防ぐためにはそのデザインを起こすことで何を一番に伝える必要があ…

提示した値段は高いのか安いのか。

デザイナーという仕事に就く場合、 大きく分けて制作会社や代理店、デザイン事務所で働くか、 もしくはフリーランスや自分で事務所を構えるのかのどちらかになる。 もちろんいきなりフリーランスから始めるという方は よほど自分のお客さんを持っているか、 …

ラーメン好きな自分が唯一とんこつラーメンで絶品だと思う店。

別段グルメではないが、食べる事は比較的好きな方で、 特に何が好きな物の一つとして上げられるのが「ラーメン」。 子供のそれで言う所の「ハンバーグ」みたいな物だと思うけど、 店構えの第一印象で入ったラーメン店が旨くなかったりした時の ガッカリ度と…

好きなコトやモノの棚卸しをしてみた。

人は誰でも自分にしかない好きなコトやモノがあるはずで、 この自分にとってもそれなりにいろいろ好きなコトがある。 ある程度長く人生を生きていれば、その時々で趣味嗜好も変わり、 それもたくさん積み重なって、やりたいコトや好きなモノが増えてくる。 …

好き。の蓄積の先にあるもの。

娘は体を動かす事が大好きだ。 今は流行りの「恋ダンス」完璧に覚え、 暇さえあれば踊っている。 他にもEテレの「おかあさんといっしょ」のコーナーに出てくる 踊りも完璧に覚えてテレビを背中にして、 テレビの中の人の歌のお姉さんと一緒に踊っている事が…

退職していく人が最後に残していくもの。

自分はおよそ4年前に、東京の中堅制作会社から現在の福岡の印刷会社に転職をした。 どんな企業でもそうだと思うし、企業規模にもよるんだろうけど、 何年かに数人程度の退職者って出るんじゃないだろうか。 自分が今勤めている会社も時々退職者がいる。 退…

自分軸と他人軸。

何かをやりたいとか、こうでありたい、こうしたいとか、 いつも行動や考え方のきっかけになるのは 「自分がそうしたい」からするのであって、 決して他人から見た自分がこう見えたらいいなどと考えたり、 他人に反対されたりいい顔をされなかったりしたため…

誰にでも平等な1日24時間という時間の使い方。

人間この地球上に生きていれば、 誰にでも平等に与えられているものが一つだけあるとすれば、 それは1日は24時間という時間で、 国籍、人種、性別、年齢問わず、絶対的に平等。 ただその1日24時間という時間を、 どうやって使うかは国籍、人種、性別、年齢に…

拡張しています!才能アカデミー「才能発見教室」。

今日は自分がスタッフとして参加している 子育て教育コミュニティ「才能アカデミー」の、 2017年第一回目のイベントの打ち合わせがあった。 今年一回目のイベントは、 昨年11月にも行ったこのイベント、そのイベントの続編。 https://www.facebook.com/event…

常に「死」を意識して生きる。

今までの自分は、自分の時間の管理について認識が甘く、 振り返ってみると無駄に過ごした時間が膨大にあることに気づいた。 自分の家庭はどこにでもある普通の一般的な子育て世帯の家庭だと思うけど、 共働きなので、子育てや家事全般夫婦でお互いに協力しあ…

行き詰まっていると感じたら少しだけ行動パターンを変えてみる。

例えばいつもの通勤路を、 一駅前から電車に乗ってみるでもいいし、 いつも歩いている道を少しだけ遠回りしてみる、 でもいい。 いつも気に入った音楽ばかり聴いているのを、 たまには趣味とは違った音楽を聴いてみる。 職場でいつも同じメンバーでランチを…

5歳の娘と全力で遊んで気づいた事。

この正月に横浜へ帰省した際に、 冬のバーゲン目的でみなとみらいのクイーンズモールのあたりに行った際、 5歳の娘が「遊びたい!」というので、なんとなくMARK ISの中の、 ボーネルンドがやっている室内遊び場「キドキド・あそびのせかい」に入った。 kido…

会社を生き抜く処世術か?理解不能な人をうまくかわすコツ。

こんな自分でも約二十数年という時間、一応グラフィックデザイナー、 一時期はアートディレクターとして、制作会社やデザイン事務所数社を渡り、 いろんなタイプの人と関わらせてもらい、さまざまな案件に携わってきた。 おもに東京では広告制作やカタログ、…

今年はどんどんやる事に決めた。

いつでも誰でもがそうだと思うんだけど、 何かを始めようとする時に、 まず情報収集、そして準備、そしてその方面の勉強、そして、、、と、まずいろんな情報を時間をかけて集めまくって、 どれだけやったらいいのか、どれだけやれば成功するのか、 などど机…

「非日常」から「日常」へ。

正月が終わって、 明日の飛行機で福岡へ帰る予定だ。 今回の正月の帰省は、 カレンダーと会社の休暇の組み合わせが悪く、 有休を二日取り、合計六日間の休暇とした。 福岡に住むようになって四年目。 毎回帰省するたびに家族や友人と会い、 色んな場所で色ん…

いつのまにか「いつかやりたい」が口癖になっていた。

日々生活している中で、 自分がやりたいと思う事が出てきた時、 そんな時にいつも口をついて出てくる言葉が、 「いつかやりたい」。 正直自分でもやりたいと思っていながら、 それいつできるんだろう?などと思っていた。 単純に考えて、自分でいつできるか…

新年あけましておめでとうございます。

2017年がスタートした。 毎年この一年が始まる一月一日は訪れる。 この今日から始まった一年をどう過ごすか、 一番イメージしやすい日でもある。 今年は色々な活動を加速させて行き、 自分の夢に向かって走り続けたい。 まずは自分の実現したい事を、 ひとつ…

「変わらなければ」と思えば苦しいだけ。本来の自分を知るただ一つの方法。

SNSの発達によって個人が自由に自分を発信できる時代になった。世の中誰しもが自分の写真をブログやSNSにアップし、セルフブランディングなんて言葉もあり、必要以上に自分を自分以上に見せようとする意識がどこかで働くこともありがち。本当は自然体である…

好きな事をやって生きている人たち「jaja」。

人は誰にでも好きなことのひとつやふたつはあるもので、こんな自分も昔はギターが好きで、バンドを組んでライブ活動をしていた時期もあった。先日中洲にあるライブハウスで、とあるバンドのライブを久しぶりに見た。横浜に住んでいたときにたまにライブを見…

才能アカデミー「才能発見教室・食育」無事イベント終了しました。

去る11月20日の日曜日、才能アカデミー「才能発見教室」の食育イベント、盛況のうち無事終了しました。場所は中洲ゲイツ8F、福岡クリエイティブビジネスセンターにて、講師に福岡市内在住の主婦、山下亜季さんをお迎えしての第4回目のイベントでした。普段…

才能アカデミー「食事から考える身体づくり」食育交流会開催!

先日、第三回目のイベントを行う「才能アカデミー・才能発見教室」のミーティングが、天神にて行われた。自分が関わらせていただいているこのコミュニティグループ「才能アカデミー」は、子育てを通して「傾聴・共感・受容」の能力を高めてゆく「才能発見教…

小さなアップデートひとつでも確実に変化がある。

「滞留」とか、「滞留」という類の言葉にあまりいいイメージはないでしょうが、 周りを見回すと、色んなところで滞留しまくっている物事はたくさんある。 例えば、仕事をする上で社内の情報共有ひとつとっても、 東京で仕事をしていた時には、 一つのプロジ…

本当に過労だけが原因なのか?電通社員の自殺に思う事。

また一つとても嫌なニュースがあった。 大手広告代理店電通の新卒入社二年目の女性社員の自殺。 報道では残業105時間という過度な残業による過労による自殺、 みたいな書き方をしている媒体もあるけど、 自分も少なくとも広告、クリエイティブ業界にいるには…

相手になげかける言葉・共感する気持ちの重要さ。

勤務先や趣味のサークル、家族関係や親戚関係など、 人は誰でもどこかしらのコミュニティに所属して、 なんらかの人間関係の中で生きている。 当然、誰でも自分から見た人間関係の世界は、 「自分」という存在が中心となり、「他人」の存在を「存在」させて…

探すものではなかった「自分」という存在。

みなさんはよく言われる「自分探し」を した事はありますか? 最近学生時代の友人たちと会う機会があり、 プチ同窓会みたいになったのだけど、 そこで交わされる挨拶のような言葉に、 「おまえ変わってないな~」 と皆で言い合うというのが、 ある意味定番の…

帰省するたびに思う自分のアイデンティティ。

自分は東京の武蔵野市で生まれた。 以後、東京の武蔵野近辺や多摩地区で、 幼少時代から思春期を過ごした。 今現在は訳あって家族で縁も所縁もない、 九州の福岡県で暮らすようになって丸三年が経った。 年に数回、帰省で地元に帰るが、 やっぱり生まれた土…

ほおっておくと人間惰性で生きてしまうかもしれないという現実。

自分は普通に毎日会社に出勤し、ある程度の遅い時間まで仕事をして帰宅する。これが自分の日常。もっと細かく言うと、朝6時〜6時半には起床、シャワーを浴びて珈琲を入れ、朝食を作る。一通り朝の支度を終えたらほぼ決まった時間に娘を保育園に送り、そのま…

紙芝居でつながる親子の心。

先日、といってもだいぶ前ですが、「才能発見教室」の第二回目のイベント「紙芝居でつながる親子の心」が、福岡県春日市の春日クローバープラザで開かれました。紙芝居というと、子供の頃、といっても自分が子供の頃には、もうすでに紙芝居屋さんなるものは…

絶望のフチに立ったような気になっていてもそれほどたいしたことはないということ。

人間生まれてから大人になるまで、そして大人になってからも生きる事は続くわけで、その生きている時間の中で楽しいことや嬉しい事、悲しい事や苦しい事など、さまざまな経験を毎日蓄積している。小さな事であれば、たとえば職場で些細なミスをして上司に叱…

好きな事を「好きだ」というほんの少しの勇気がもたらすもの。

昔、といっても今からおよそ11〜12年ほど前、完全に自分を見失っていた時期があり、その時期がとても辛いことを覚えている。自分が好きなモノやコトがまったくわからなくなった時期があった。 30代も中盤に差し掛かる頃、自分がこれまで経験してきた仕事のキ…

よく怒る人の心理とは。

いきなりネガティブな入り方で恐縮ですが、うんざりするほど世の中実に揉め事ばかりで、どこを見てもいつもどこかでイライラした人と人が揉めています。国と国、民族間、宗教、政治家、会社内、家族同士、友人同士、、、。人はどうしてそんなにも体力気力を…

「個人名刺」のデザイン。それは凄く責任を感じる仕事のひとつ。

自分はデザイナーのキャリアをスタートさせてから、もう二十年位やってきているわけですが、これまで経験してきた仕事を振り返ってみると、様々なジャンル、様々な業種のデザインを経験してきたと思います。クライアントの業種をざっと羅列してみると、食品…

ジョコビッチも愛飲!「奇跡のジュース」フィットライン。

ここ数年、これでも食べ物には気をつけているつもりで、自分では割と健康だとは思っているが、上には上がいるもので、自分の食生活や取っているサプリメントについてもいろいろアドバイスをいただくこともあった。 昨年自分がやや太っていた時にダイエットを…

第一回才能アカデミー主催イベント「才能発見教室」盛況のうちに終了しました!

才能アカデミーというグループが発足したのが4月。それからおよそ二ヶ月半で、先週19日の日曜日に第一回目のイベントが終了しました。この才能アカデミーというグループは、およそ10歳くらいまでの子供を対象に才能の“見つけ方”と“伸ばし方”を、福岡市近…

「才能発見教室」いよいよ今週日曜開催です。

自分がスタッフで参加しているグループ「才能アカデミー」のイベントがいよいよ今週日曜日福岡市南区のアミカス高宮で行われます。6/16(金)まで受付中ですので、お近くの方はぜひお越し下さい! 「親子でわくわく!才能発見教室」 日時:6/18(日)9:50〜…

福岡三年目にして初めて警固神社にお参り。

福岡へ引っ越して来て三年目になる。天神や博多にはよく買い物で来ていたものの、今回天神に用事があって訪れた時に、ふと思い立って警固神社にお参りしようと思った。福岡三年目にしてこの警固神社に足を踏み入れたのは初めてだった。そもそも警固神社とは…