読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

「人生うまくいかない人がよく使う7つのセリフ」を読んで。

ああ、言われてしまった。。。

これは自分の事だ。

今まで生まれてこのかた幾つの物事を初めては止め、

なにかを始めるために言い訳をし続け、結局はじめなかった事か。。。

 

kasakoblog.exblog.jp

 

 

何事も始めるためには準備が必要だ。

周到な準備があってこそ物事は成功する。そしてその事で自分が楽しめる。

そんな事はいろいろなところで言われているので、

もちろん周到な準備をして取り組む事のほうが安全に確実に取り組めるのだろう。

 

ところが、このかさこさん。

とりあえず自分でやれることから初めてしまえば、

あとは前に進むのみ。やりながら修正していけばいい、

とおっしゃっている。

 

確かに昔の自分はまさにここに書かれているような、

まずあれを用意して、これを勉強して、

あれを買って、これを仕込んで、、、

などとキリのない準備に追われて、

本当は準備すること自体がやりたいことだったんじゃないかと思えるくらい、

準備ばかりしている。

もしかすると今だにそうかもしれない。

 

ところがこのかさこさん、

とりあえずやってみて、足りないものはやりながら補えばいい、

足りない知識は失敗しながら経験の中で学べばいい、

とにかく始めないことにはなにも見えてこない。

というような事をおっしゃっている。

 

今はこの考えにものすごく共感できる。

とりあえず始めてしまえば続けるしかない状況が生まれる。

続けるしかないから続ける。

自動的に続けるだろうからとりあえず始めてみる。

 

なるほど、始めてしまえば続けるしか選択肢はないから、

とりあえずなんとかして続けようとする。

 

自分のこのブログも始めはそうだった。

勢いづけて始めてしまえば、

後々毎日更新し続けるしかなくなるだろう、

と思って勢いで始めた。

 

人は完璧になんてなれない。

完璧な人なてこの世に存在しない。

だいたい何をもって完璧なのか?

そんな曖昧な境界線を信じ続けて、

好きな事、やりたい事を始めない事のほうが、

自分にとってものすごく不毛なことなのだと、

このかさこさんの記事を読んだ事で気づく事ができた。