読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

知人のブログで自分の事を紹介していただいた。

知人で高野(こうの)さんという男性がいて、

この高野さんとは、とあるセミナーでお会いしてから、

幾度かセミナーやイベントでご一緒させていただく機会があり、

仲良くさせていただいている。

 

この高野さんのブログがこちら。

blog.goo.ne.jp

 

キャリアサポートの仕事をされていて、若者の就職支援を担当されている。

高野さんは、未来を担う若者に対して就職サポートをしながら、

これからの労働、働き方の形を変えていきたいという、

壮大で有意義な夢のために活動なさっている。

 

そんな高野さんは、知人や友人を取材して、その人がどういう仕事をしてきて、

その人にとって自分の仕事とはなにか、仕事をする意味や価値はなんなのか、

さまざまなケースを取材し、それをブログの記事にされている。

 

今回、自分の事を記事にしたいと取材を申し込まれ、

掲載していただいたのがこちら。

blog.goo.ne.jp

 

この高野さんの取材は、喫茶店で二時間半くらいかけて取材していただいた。

質問内容をまとめたきちんとした取材シートを用意されていて、

自分のブログとはいえ、とてもきちんとされていた。

 

その二時間半の取材は、自分が初めて社会に出てから今までの事を細かく話し、

その都度なにを感じたか、何を得たか、成功談や失敗段、

尊敬した上司や先輩、嫌いなタイプの上司はどんなタイプか、とか、

あらゆる事をぶっ続けで話まくった。

 

その中でふと、今まで自分の事をこんなに話したことがあっただろうかと気付いた。

話す事で、過去の自分がどう考えていたのか、

何を得て、何を失ってきたのかとても整理ができた。

そんな経験はとても貴重なんじゃないか。

この取材を受け、ブログに掲載していただいてから、

自分のこれからのキャリアについてまたもや考え始めてしまっている。

 

まだまだ変化し続けるのか、

それともこのまま変化のない日々を淡々と過ごしていくのか。

もちろん、変化し続けていきたいと今の時点で思い始めている。


Junya Suzuki:juns0714