読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

渡辺通りのショッピングセンター「サンセルコ」は、 昭和の風情漂うディープな空間だった。

4月の誕生月で運転免許の更新月が近づき、
薬院渡辺通りにある免許センターへ、第二、第三、第四日曜日は受付しているらしく、混雑を覚悟で手続きに行ってきた。
ここはゴールド免許所持者用の運転免許センターだ。
西鉄大牟田線、薬院駅から徒歩約10分。渡辺どおりへ出て、信号を渡り、
「サンセルコ」というショッピングセンターの地下一階にあるらしい。


免許の更新で訪れたが、そういう理由がないと自分にはなんの用も発生しないような、あまりに自分とは縁遠いショッピングセンターだと思いきや、
そこはなんとも言えず昭和感漂うノスタルジックな空間だった。

これといった目ぼしいショップがあるわけではなく、
ご婦人向けの洋品店や手芸ショップ、印鑑屋などなど。
これらのテナントのインパクトのなさは、
こんなおしゃれな薬院から徒歩数分というエリアにあっていいのだろうかと、
余計な疑問すら湧いてしまう。

免許更新を滞りなく済ませたあとに、
このサンセルコ内をぶらぶらしてみると、実にキャラの濃そうな飲食店を二店ほど見つけた。

katamen.seesaa.net


訪れた時はあいにく昼食をすませたあとだったため、
食するには至らなかったが、カウンター席では二名ほどの女性客が、
それぞれ一人でカレーをひたすら無言でストイックに食していた。
このうまそうなカレーが390円で食べられるという衝撃。
食べてないけど(笑)。

 

もう一軒はこちらの店。

katsudonist.seesaa.net

f:id:juns0714:20160412015931j:plain


こちらはとにかくコストパフォーマンスに優れている(気がしている)。
微妙に通路にはみ出してる椅子やらテーブルやらがいい味を醸し出している。
事務椅子を使用しているし(笑)。


残念ながら昼時をすぎてしまっていたので、
実際に食べることはなかったが、なにか引き寄せられた感がしてならない。


f:id:juns0714:20160412020819j:plain
じつに昭和感漂う店内。



f:id:juns0714:20160412020814j:plain

この昭和な感じのデザインと色使い。

今回は免許のということでこの「サンセルコ」を訪れたおかげで、
この昭和のノスタルジー漂うディープなスポットを知ることとなった。

Junya Suzuki:juns0714