横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

妙に納得した自分軸と他人軸の話。

かさこさんの今日のブログを読んでいて、
妙に納得してしまった。

kasakoblog.exblog.jp

 

今までの自分は、仕事=我慢。がまんした分だけ評価されるべき。
がまんこそ美徳。我慢し続けるひとはいい人。
そうやって思ってきた。
我慢して自分を犠牲にしてる感が、他人にとっては自分の頑張ってる姿がわかりやく、
「なんか頑張っててエライ人」のように伝わるような気がしていた。

恥ずかしい話、これと対極にある姿がいわゆる「わがまま」だと思っている節があった。
仕事もプライベートも全部ごちゃ混ぜにして、とにかく自分を犠牲にし、
自分の欲望や希望はとにかく後回しにして、
自分はなんでもいいんだよ、というスタンスでいた。
要は自分がない他人軸タイプ。

これをかさこさんはわかりやすく解説してくれていて、
プライベートはプライベートなんだから、自分の好きなことを貫いていい。
仕事は誰かの役に立ったり、相手が喜ぶことを提供して初めて成立するもの。
だからこれを自分の好き勝手にやるわけにはいかない。
このバランス感が一番うまく行くと。

f:id:juns0714:20160424015919j:plain



自分は今でも自分を犠牲にすることが美徳と考える節があり、
無意識に他人にもそれを求めてしまっているんだろうと思う。
他人からしたら、そんなことを求められても単純に迷惑な話。
自分を大事にしないと、他人にも優しくできないということは、
こういうことなんだと腑に落ちた。

今まで自分の在り方について深く考えているつもりだったけど、
あらためて自分の軸を持つということはこういうことだよ、
と、考え方を整理して伝えてくれたこともあり、
わがままではない自分の在り方を持てる気がしてきている。

Junya Suzuki:juns0714