横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

「ゴールデンウィーク2016」

テレビのニュースを見れば、どこかの高速道路で渋滞何十キロとか、
新幹線の乗車率150パーセントとか、空港でのインタビューで、
「今年のGWは家族でグアムへ行きます」という小学生とか、
とにかく毎年同じようなニュースや光景が目に入ってくる。

自分も一般的な会社勤めだから祝日や連休が暦通りなのは仕方がないのだけど、
そんな時期に自分もあえて同じ行動をとり、結果、人が集中、混雑し、
目的地へ行くのにも時間がいつもよりもだいぶかかり、
ついでに宿泊施設や旅行プランなどもばっちりGW価格。
GWに余暇を楽しむってことは、
いつもより「お金も時間もかかる」ということ。


そんな中なんとかして楽しもうと思っても、
移動に時間もかかれば車の運転も電車の移動も疲れる事この上ない。
自分はどうしてもそういった休暇を過ごす気にはなれず、もちろん家族で出かけることはしようと思うけど、もう少し違った過ごし方ないだろうかと考えていた。


f:id:juns0714:20160430232120j:plain


ふと思いつき普段なかなか読む事のできない本を、
近所のスターバックスで一人読書にふけるという行動をとってみた。
これがまたなんとも優雅で贅沢な時間なんだと気付いた。
日常はこなさなければならないルーティンが多く、
ほぼ自分の時間は取れない。
取れたとしても睡眠時間を削って真夜中に取るしかない。

そんな日常だから大型連休にあえて時間もお金もかかり、
さらにはストレスもかかるような過ごし方をしても、
休暇の意味がないし、気持ちも身体も休まらない。

今回コーヒーを飲みながら一人でゆっくり読書をするという時間をとってみたけど、
こんな過ごし方を今までしたことがなかったからか、
ものすごく新鮮で気持ちもリフレッシュしてかなり充電することができた。

自分にとって今何が足りないのか、自分はどうしたら自分の心が満たされるのか、
自分自身で見つめることの重要さにも気づいたGWの前半。
これをきっかけに、今ものすごく読書欲が出てきたのが自分でも不思議。
自分の中に新しい発見ができた。

Junya Suzuki:juns0714