横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

福岡三年目にして初めて警固神社にお参り。

福岡へ引っ越して来て三年目になる。
天神や博多にはよく買い物で来ていたものの、
今回天神に用事があって訪れた時に、
ふと思い立って警固神社にお参りしようと思った。
福岡三年目にしてこの警固神社に足を踏み入れたのは初めてだった。

そもそも警固神社とはどんな神社なのか。

以下引用。
神功皇后の御世に、勝利に導いた警固大神を福崎(現在の福岡城本丸あたり)の地に祀ったのが始まりとされています。その後慶長6年(1601年)現在の福岡市中央区 天神周辺に移され、のちに現在の場所に社殿が建てられたということで長い歴史をもつ由緒ある神社です。』

http://find-travel.jp/article/9440

f:id:juns0714:20160614002856j:plain

 


中へ入ってみてまず驚いたのは、
天神の繁華街の中心にありながら、
その敷地内へ足を踏み入れると驚くほど静かな場所だった事。
心地よい風に木々の葉がなびく音だったり、
訪れた人たちが敷地内の砂を擦りながら歩く足音だったりが、
程よく心地よい音となって耳に入ってくる。

 

f:id:juns0714:20160614004033j:plain


交通の便がいいため、結婚式もよくおこなわれるそうで、
この訪れた日も、一組のカップルが式を挙げた後のようだった。


そしてさらにお得な気分にさせてくれたのが、
なんと無料の足湯に浸かれた事だった。

f:id:juns0714:20160614002929j:plain


無料といっても、気持ち程度のお賽銭をするシステムになっていた。
足湯に浸かっていると、歩き疲れた足の疲労も癒されるし、
その場で同時に足湯に浸かっている見知らぬ他人同士で会話が弾んだりして、
人と人とのコミュニケーションの場になっているような感じ。
そんなお得な気分にさせてもらってタダで帰るような気分にはなれず、
気持ちよくお賽銭箱にお賽銭を入れて帰った。

東京にも街中に神社があったり大きい公園があったりはするけど、
それぞれ規模が大きくそれなりに歩く距離もあるので、
思いついた時に行ってみようとか、
気まぐれに訪れてみようという気には少なくとも自分はなれなかった。

f:id:juns0714:20160614003736j:plain


それに比べてこんなに街と神社の距離が近かったり、
となりには警固公園という憩いのスポットがあったり、
どこか人のサイズ感と街の距離感が程よく近く、身近に新たな発見があり、
コンパクトで気軽にいろんなところを訪れてみようという気にさせてくれるのが、
福岡という街なのかもしれない。

 

友達申請はお気軽にどうぞ!
ときどきつぶやいています。
 Twitterhttps://twitter.com/j_nyszk