横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

本当に過労だけが原因なのか?電通社員の自殺に思う事。

また一つとても嫌なニュースがあった。

大手広告代理店電通の新卒入社二年目の女性社員の自殺。

報道では残業105時間という過度な残業による過労による自殺、

みたいな書き方をしている媒体もあるけど、

自分も少なくとも広告、クリエイティブ業界にいるには居るが、

105時間という残業時間はこの業界であれば、

それほど珍しい残業時間でもない気がする。

 

自分も本当に忙しい会社で働いていた時には、

おそらく残業時間は100時間ほどなんかでは済まなかったと思う。

それこそ朝まで貫徹でプレゼンカンプを仕上げ始発で家に帰り、

シャワーだけ浴びてそのまますぐ出勤なんていう事が週に何回か、

なんて事はザラにあった。

 

それでも自分の中のどこかにどこか「達成感」みたいなものを感じていたからこそ、

そんな働き方ができていたんだろうと思う。

 

この、自分で命を絶ってしまった24歳の女性は、

まだ社会に出て二年目でそれほど経験値もないし、

社会人としての価値観も定まっておらず、

いわばまだまだよちよち歩きの子供のような価値観しか持ち合わせていない、

未熟な存在。

 
自殺の原因は、一部報道で言われているような、

本当に残業過多による過労だけなのか?

慣れない業務も休日に出勤し、なんとか成果物をあげ、

その苦労してあげた成果物も上司に、「ほどんど使えない」と全否定され、

それが日々恒常的に続いていたとしたら、

そりゃ人間誰だって壊れてしまう。

http://mainichi.jp/articles/20161008/k00/00m/040/117000c

 

自分も今までクリエイティブ系のいろんな会社で働いてきて、

まあこんな状態に近いところもあるにはあったが、

さすがにここまでではなかったと思う。

 

残念なのは、他の選択肢を選ぶ気持ちの余裕が残っていなかった事で、

本人が自分の気持ちをツイッターで日々上げており、

それを読んでみると本当に追い詰められていた事がわかる。

 

これがたとえば、社会人として何社か経験していて、

起こる問題に対して対処の仕方を前もってイメージできていたり、

自分の働き方に対する基準を明確に持っていたりすれば、

自分なりに対処する方法を考える余裕もあるだろうし、

結果は変わっていたんじゃないかと思うととても残念でならない。

 

新卒で入社し、その組織しか知らなかったからこそ、

この結果を招いてしまった部分もあるように思う。

 

もっと会社以外のコミュニティや、多様な価値観に早く触れる事ができれば、

自分の置かれていた状況がいかに異常な状況だったのかを自分で気づいたり、

周りの誰かが気づかせてあげられたら結果が変わっていたんじゃないかと思うと、

若い命が絶たれてしまった事が、とても心が痛く残念でならない。

 

友達申請はお気軽にどうぞ!

ときどきつぶやいています。
 Twitterhttps://twitter.com/j_nyszk