読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

「変わらなければ」と思えば苦しいだけ。本来の自分を知るただ一つの方法。

SNSの発達によって個人が自由に自分を発信できる時代になった。
世の中誰しもが自分の写真をブログやSNSにアップし、
セルフブランディングなんて言葉もあり、
必要以上に自分を自分以上に見せようとする意識がどこかで働くこともありがち。

本当は自然体であることが一番自分の事が伝わるはずなのに、
どこか自分を変えて見せようとか、変わらなければいけないとか、
本来自分が好きな自分を捨ててまで、
気付かないうちに変な自分ブランディングをしてしまう傾向もあるという。

はたしてそんな必要があるんだろうか。

なにも無理して自分が好きなものを手放す必要はないし、
もちろん流行っていないからといって、
それまで好きでやっていた趣味をやめる必要もない。
無理に自分を変えようとか、
自分を自分以上に見せようと思う事ほど苦しいことはない。

それは本当に自分が好きだからやっているのか、
それとも周りの人に認めてもらいたい欲求などが無意識にあって、
それが自分が好きなことだと誤って認識している状態なのか。

それによって自分が苦しくもなるし、
好きなことを続けていく中で新しい発見をすることにも繋がる。

一番大事なのは、
何も考えずそれをやっている時の自分が自分で好きになれるかどうか。
好きな事だと勘違いして無理して続けて、最後にはやり続ける事が苦しくなって、
結果それを嫌いになってしまう。

楽しいからやったりやり続けるのであって、
続けなければいけないから続ける事は結果自分が苦しくなるだけだ。
好きだからやる。好きじゃないからやらない。

自分が変わらなければいけないと思っている時点で、
反面どこか変わりたくないという真逆の心理がある。

もっと素直な自分を受け入れ、好きな事はやり続け、
その中で起こっていく変化を受け入れることで結果自分が変わって行くなら、
それが一番健全な変化の仕方なんじゃないかと思う。

ということで、来年は今まで好きだったけど、
封印していた好きな事を必ず始めようと思います。

友達申請はお気軽にどうぞ!