読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

常に「死」を意識して生きる。

今までの自分は、自分の時間の管理について認識が甘く、

振り返ってみると無駄に過ごした時間が膨大にあることに気づいた。

 

自分の家庭はどこにでもある普通の一般的な子育て世帯の家庭だと思うけど、

共働きなので、子育てや家事全般夫婦でお互いに協力しあわないと、

日々の生活がうまく心地よく送ることができない。

そんな共働きで5歳の子供を一人育てている世帯の人間にとって、

個人的な時間を捻出することは至難の技だ。

 

自分には近い将来必ず実現させたい目標があって、

それを必ず実現させるためにまず必要な事が徹底的な時間管理だった。

今の自分には使うべき時間の種類は大きく分けて二つあると思っていて、

それは家族の生活を維持し心地よく生活するために使う「家族の時間」と、

自分が立てた個人的な目標を実現するために使う「将来に繋がる時間」。

これを明確に分け、確実に時間を捻出するために、

徹底的に時間を管理したいと思っている。

 

人は誰でも一分一秒確実に死に向かって生きている。

だからこそ自分が死ぬ間際になって、

生きてきた時間を無駄に使ってしまったという後悔だけは絶対にしたくないし、

そこには、使うべき時間と使う必要のない時間がある。

それを明確に分け、確実に時間という資産を活かし、

自分のやりたいことや実現したい事に一分でも早く近づく。

限りある時間を徹底的に管理できて活かす事ができたら、

それって最強じゃないですか。

 

将来自分が死ぬ間際になって自分の人生に満足して死ぬ為に、

今ここを生きている時間を徹底的に、有効に活かすことに集中したい。

だからこそ、今からの時間を少しでも無駄に過ごすことのないように、

革張りで長く使える、そこそこ値段のするシステム手帳を買った。


「死」を意識して生きるということは、

常に自分に残された時間を意識するということ。

この手帳で残された時間を徹底的に管理して、

確実に目標に近づくために。

 

友達申請はお気軽にどうぞ!

Facebookhttps://www.facebook.com/suzuki.junya.5
Twitterhttps://twitter.com/j_nyszk