読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

誰にでも平等な1日24時間という時間の使い方。

人間この地球上に生きていれば、

誰にでも平等に与えられているものが一つだけあるとすれば、

それは1日は24時間という時間で、

国籍、人種、性別、年齢問わず、絶対的に平等。

 

ただその1日24時間という時間を、

どうやって使うかは国籍、人種、性別、年齢によってまったく違ってくる訳で、

人間一人ひとりの環境や立場によってもまったく変わってくる。

 

現時点で自分はまだ会社員として昼間の時間は会社で会社の仕事をしているが、

例えば会社の勤務時間が朝9時から残業含め夜19時位までだとしたら、

最低限の睡眠時間を5〜6時間確保するとし、朝6時起床だとしたら、

帰宅後に自分の為に使える時間はおそらく3〜4時間というところだろう。

 

自分にはやりたい事や実現したい事がいくつかあるので、

それらを実現する為に絶対必要なのが何においても「時間」だと思っている。

 

1日に使える時間が多く見積もって4時間としたら、

1日の6分の1しか自由な時間がない。

年間にしたらおよそ60日。

これが一般的に多いのか少ないのかいまいちよくわからないが、

自分はこれ以上に自分の時間を増やしたいと考えている。


ただ会社勤めである以上、現実的に今はやれる事はある程度限られているので、

やれる事といえば徹底的に管理をすることしかない。

 

自分は今はすべてのやりたいこと、

たとえば本を読む、調べ物をする、勉強する、日用品を買いに行く、

アマゾンで買い物をする、など、あらゆることを手帳のチェックリストに書き出し、

それを一週間、一日24時間の中でどこで実行するかまで決めて、

手帳にその予定を書き込んでいる。

さらに実行、進行中、完了、とチェックをして、

いつまでたっても完了しない事については、それが本当にやりたいことか、

やらなければならないのか、それをもう一度棚卸しする。

 

人の記憶は曖昧なもので、

ああ、これやっておきたいな、とか、やらなければ、などと頭で考えていても、

いつの間にか忘れていて、しかもそれがなぜやりたかったのか、

本当やらなければならなかったのか、

そして物事の優先順位まで完全に忘れてしまう。

 

そうならないために、

なるべくすべてのやりたい事、やらなければいけない事を書き出す。

そうする事で頭の中の整理もでき、時間も無駄にするのを最小限に抑えられる。

 

そうやって時間を捻出でき、自分のやりたい事が実現できたら、

それって最強じゃないですか。

 

ただ漫然と過ごしても、徹底的に管理しても同じ24時間。

ただその時間の持つ意味、意義はまったく変わってくる。

とにかく時間だけは無駄にしたくないし、

物事の優先順位を決め、自分に与えられた時間を最大限有効に使いたい。

 

友達申請はお気軽にどうぞ!

Facebookhttps://www.facebook.com/suzuki.junya.5
Twitterhttps://twitter.com/j_nyszk