読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

自分軸と他人軸。

 

何かをやりたいとか、こうでありたい、こうしたいとか、

いつも行動や考え方のきっかけになるのは

「自分がそうしたい」からするのであって、

決して他人から見た自分がこう見えたらいいなどと考えたり、

他人に反対されたりいい顔をされなかったりしたために、

やりたい事を我慢したりするのはとても不自然だしもったいない。

 

自分も含めて人は自分が変わるのを恐れたり、

責任を取る事を避けたりしがちで、

ついつい相手が思うような自分でいようとしたほうが

考えないでいいから楽。それが他人軸。

もしくは他人に嫌われることを極端に恐れて、

自分の意見ややりたい事、考え方や行動趣味嗜好なども、

自分で勝手に制約を決めてしまうのも他人軸。

 

相手の事を慮るような行動をしたりするけど、

深く掘り下げてみたら結局相手に嫌われたくないだけの他人軸。

 

自分は以前、この他人軸の傾向がかなり強い時期が長くあり、

とても苦しかった。

ただその苦しさがどうしてなのかよくわからずに、

周りの人に迷惑をかけてはいけないとか、

わがままな事を言って周りの人振り回してはいけないなどと考えていて、

自分がいいと思う事や好きな事も出来ずに、

ただ他人の目ばかりを気にして生きていた時期があった。

ただの時間の無駄。

 

自分の行動ややることで相手がなにを言おうと、

好きな物は好きだしやりたい事はやりたい。

それについてとやかくいわれる筋合いはないし、

自分も他人についてとやかくいうつもりもない。

 

他人のやることや行動、考え方にとやかく言いたがるのも他人軸だし、

他人が「そう」じゃないと自分が困るから。

自分の弱さや足りない部分を無責任に相手に求める。

 

他人の考えや行動は自分には制御できない。

他人の行動や考え方を嫌うのは自分の課題であって、

他人である相手の課題じゃない。

 

ここを以前の自分は勘違いをしていて苦しい思いをしていて、

すべての周りの他人に合わせようとしていた。

周囲の人に合わせるのが無意識に楽だと思ってそうしていたけど、

楽をしようとしていながら結局苦しい思いをしていた。

 

まだまだその呪縛から逃れきれた思いはないけど、

以前の苦しさを全力で取り戻したく、

自分軸全開で今年は乗り切りたい。

 

友達申請はお気軽にどうぞ!

Facebookhttps://www.facebook.com/suzuki.junya.5
Twitterhttps://twitter.com/j_nyszk