読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜〜福岡1100km!移住デザイナーの日々つれづれ。

横浜から福岡へ移住しました。日々思ったことを淡々と綴ります。

ラーメン好きな自分が唯一とんこつラーメンで絶品だと思う店。

 

別段グルメではないが、食べる事は比較的好きな方で、

特に何が好きな物の一つとして上げられるのが「ラーメン」。

子供のそれで言う所の「ハンバーグ」みたいな物だと思うけど、

店構えの第一印象で入ったラーメン店が旨くなかったりした時の

ガッカリ度ときたら半端な物ではない。

 

東京出身で横浜に5年ほど住み、

味覚はすっかり関東の濃いめの醤油の味覚で育って来ている。

ラーメンといえば醤油ラーメンが当たり前だった。

トッピングにはメンマ、ねぎ、ナルト、そしてチャーシュー。

そんな東京ラーメンが当たり前だったから、

福岡に住むようになって、

周りにはとんこつラーメン店ばかりしかない事にとても戸惑った。

 

そんな中で唯一このとんこつラーメンは絶品だと思えるラーメン店が

自宅の近くにあったことがとても幸せ。

 

https://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40000506/dtlrvwlst/

 

東京ラーメンと横浜家系ラーメンで育ってきた自分にとっては、

とんこつラーメンの独特の臭みがどうしても受け入れられなくて、

横浜に住んでいた頃はほぼとんこつラーメンを口にすることはなかった。

 

それがここに来て、たまたま知り合いから美味しいラーメン店の

いくつかを教えてもらった中にあったのがこの「八ちゃんラーメン」だった。

そこは西鉄都府楼前駅を降りておよそ徒歩10分ほどのところにある。

 

じっくり煮込んだとんこつの旨みと、

濃いめの油でしっかりした味で臭みもそれほど無く、

スープを全部飲み干したくなるとんこつラーメン。

福岡へ来ていくつかのとんこつラーメン店は行ったけど、

このラーメンは別格だった。

店構えは失礼ながら決してそんなことはないのだけど、

聞くとやはりそれなりに有名な店らしい。

 

せっかく一食どこかでラーメンを食べるなら、

店が営業している時間ならばちょっと少し足を伸ばしてでも

ここのラーメンを食べたいを思わせる味。

 

苦手だったとんこつラーメンを美味しいと思わせてくれた店、

太宰府「八ちゃんラーメン」。

 

友達申請はお気軽にどうぞ!

Facebookhttps://www.facebook.com/suzuki.junya.5
Twitterhttps://twitter.com/j_nyszk